ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2006/11/30 (Thu) 1ヵ月訪問後の補修
2006/11/19 (Sun) 人形供養
2006/11/18 (Sat) テレビボード納品
2006/10/28 (Sat) 1ヶ月訪問

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


照明によって、昼とは違った表情になりました。

我が家の照明は
基本的に、室内はシーリングライトで明るいようにと昼光色
ホール、通路は1,2階ともダウンライトで電球色になっています。


・・・日が暮れて
夕日



1.「ただいま~」 と帰宅すると
夜の玄関   玄関照明
・ポーチでダウンライト2個がお迎え。
・玄関内も明かりが点くと表情が変わります☆
 「いいでしょ~、私の目に狂いは無い。」と また、しろ嫁登場。  


2.玄関ホール
夜の玄関照明   玄関
ダウンライトで、陰影ができて雰囲気ある空間になりました。


3.2階ホールと1階通路
2階ホール   ホール
電球色により、橙色になった室内が暖かい感じです。


今回は撮影のため、ホール照明を点けましたが
日常の生活では、足元灯などの明かりで十分
1,2階のホール照明はお客様用といったところです。
スポンサーサイト

テーマ:マイホーム - ジャンル:結婚・家庭生活


1ヵ月訪問時にチェックした補修箇所
・クロスの浮き
・浴室内の鏡汚れ
後から電話でお願いした・キッチン水栓の緩み、を補修してもらいました。

11/1(水)   クロス補修
11/15(水)  キッチン水栓補修
11/19(日)  鏡補修

訪問後早速、業者さんから補修確認と補修日打ち合わせの連絡があり
迅速な対応に、安心で「さすが住友林業」と頼もしく思えました。

これから住んでいて気になる所は、メモして
次回、3ヶ月点検にお願いします。

テーマ:マイホーム - ジャンル:結婚・家庭生活


我が家では、頂いた人形を倉庫に保管していたのですが、
その倉庫を、今回の新築を機に解体することにしました。
そこで、人形達の行き先を考えなくてはなりません。

思い出のある物や頂いた人形を簡単に捨てることは出来ず
「どうしたら良いんだろぅ???」と悩んでいるところに
ちょうど、近くの斎場で人形供養をする、との新聞折込チラシ
詳しく聞いてみると、
「待って来て頂いた人形を、お坊さんに供養して頂き、お焚きあげします。」との事。

それならば、人形達をお願いできる。
車に乗せて斎場に行ってみました。

斎場に着くと、すでにたくさんの人形が祭壇の前に並んでいます。
人形の数に応じた供養料を渡し
係りの人に手伝ってもらいながら人形を置いていきます。

「いままで、ありがとうございました。」
線香をあげて、お別れをしました。

後から調べたのですが、近くのお寺さんでも供養出来るとの事でした。



人形供養のこころ

楽しい時も辛い時もいつも一緒だった人形たち・・・

人形たちと過ごした楽しい幼い頃の記憶、、、

 
私たちを励まして、癒してくれたあの人形・・・その人形を人形供養して手放すときがきました。

大切にしてた人形・・・でもいらなくなってしまったお人形を捨てることはできない。

その感謝の気持ちを、人形供養という形で表しましょう。

あなたの気持ちが人形供養を通して、人形に直接届きます。

 
人形など大切にしているものや心を込めて作ったものには人の心が宿ると言われております。

そこで、今まで、大切にした人形、時には心の支えとなってくれた人形たちに感謝し、人形供養をする。人形供養をすることで「芯(魂)」を抜き、物に戻してやるという意味が人形供養にはあります。

---あるお寺さんに書いてあった言葉です。---

テーマ:マイホーム - ジャンル:結婚・家庭生活


家具屋さんの「私に任せてください。」の力強い言葉で
簡単なイメージ図だけもらってお任せしたテレビボード
やはり実物を見るまではチョコっと不安が・・・

と言うわけで納品されたたボードがこれ
テレビボード   テレビボード
材質と色を家具に合わせたそうで、和の感じが出ているボードになりました。
「落ち着いていて良いかな~。」と思います。
据置式のテレビ台が販売中止になっていたため、自分で加工してテレビ設置です。


併せて購入したのがキッチン調理台
キッチンメーカーのアイランドは見積してもらった時点で高額のため却下。
すぐには必要なかった物なので、色々探して見つけました。
もう一回りほど大きく、キッチンの色と同じような品物を探していたのですが
既製品ではなかなか見つからず、この調理台に落ち着きました。
調理台   調理台
しろ嫁は、「しろが下ごしらえをする場所ができた~♪」と喜んでいます。
すっかり生活感が出ているキッチン(汗)
鍋やペットボトルは目をつぶって下さい。

テーマ:マイホーム - ジャンル:結婚・家庭生活


家屋の固定資産税を決めるため
今日は午後3時、役所から担当職員2人来て家屋実施調査です。
封書での事前連絡では午前9時からだったけれど、私の都合で時間変更。
頼めば休日でもお願いできるのかな?

調査については
住林先輩方のブログから、実際は1時間くらいの調査だろうと予想していたので
「余裕~~、さあ来なさい!!」って感じで待っていたのだけれど・・・

なるほど連絡通り
午後3時に職員さん2人到着
挨拶もそこそこに、何やら外観をぐるっと調べ始める。

外観が終わったら
1人は、私が用意していた家の必要書類をコピーするために役所に帰り
その間、もう1人は私からの聞き取り調査開始。
なんと、聞き取りが終わったのと、コピーから戻って来るのがピッタリ同じ時間。
何が、「なかなか」だか分からないが「なかなかやるな!」

そこで、2人揃ったと思ったら早速
1人はメジャー片手にあちこちチェック。
1人は製図版のようなものを首から下げて次々と書き込んでいく。

私も
何を聞かれてもいいように待機していたけれど
何も聴かずに2人で黙々と調査を進めていく。
こちらから話しかけるのもはばかる感じ。

・・・と言うわけで
「簡単なもの」との想像と違って
事前連絡に、2時間ほど掛かります。と書いてあった通り
到着から終了まで無駄の無い動きで、2時間しっかりと調べて調査終了。

まあ、しっかり調べても、簡単に調べても税金は変わらんでしょう と思いつつ
何だか裸にされて、すっかり調べ上げられたって感じ。
頼もしい、我が街の職員さんでした。
.... 続きを読む

テーマ:マイホーム - ジャンル:結婚・家庭生活


営業のYさん久しぶりの訪問。
ローン手続き以来かな?
そういえば、家が完成してから始めての訪問じゃん。

何かと思ったら

契約時に
「引渡し後に、住友林業からプレゼントがある。」
と言ったけれど
「My Forestになってからプレゼントは無くなってしまって。」
申し訳なさそうに
「代わりにこれを・・・。」
と色々な小物を持ってきてくれた。

オリジナルグッズもありました
プレゼント1  プレゼント2  プレゼント3
・竹墨               ・Walnutボールペン      ・お茶の葉?が入っている枕

プレゼント4   プレゼント5
・折りたたみイス      ・補修・お掃除小物

そう言えば、先輩達のブログには
傘立てのプレゼントが記事になっていたなぁ

営業Yさんありがとうございました。

しかし、Yさん相変わらず真面目に忙しそう。
(でも、もう少し肩の力抜いたほうが、もっと営業成績上がると思うんだよなぁ)

「Yさん、今度は仕事抜きで、お茶を飲みに来て下さいね。」
「きこりんグッズもお願いしますよー。」

テーマ:マイホーム - ジャンル:結婚・家庭生活


家具同様、室内と家具に合うものしたい と選んだカーテン。
性格が表れて地味ですが、落ち着いた感じになった気がします。

1.玄関正面掃出し窓
玄関正面ロールスクリーン
プリーツスクリーンにするか、ロールスクリーンにするかで悩んだ玄関正面。
エコカラットの存在感を出すようにしたいと考え、
凹凸の少ないロールスクリーンを選びました。

少し変化が欲しくて、スクリーンに縦方向ウェーブ状の穴を空けました。
(キッチン窓のスクリーンと同じ形状の穴です。)
フローリングにできる光の加減が楽しみです。

2.キッチン窓
キッチン
キッチン窓は、キッチン面材の色に合わせたロールスクリーン。
玄関正面のロールスクリーンとは色違い。

3.洋室B
洋室B
綿の自然な風合いを生かしたドレープ
透過率が高いので、室温高めになりそうですが、
柔らかな光で居心地良い雰囲気です。

4.洋室C
洋室C
ぬいぐるみが山になっていますが(汗)
オレンジのロールスクリーンにキッチンと異なるパターンの穴を空けました。

夜は灯りの少ない森の中 。
帰宅して、家から漏れているオレンジの光を見ると
温かな感じがしてホッとします。

5.洋室D
洋室D
分かりづらい写真ですが、色と模様で選びました。

と言うわけで
1部屋づつ悩んで選んだはずなのですが、
ほぼ、全室ベージュ系の色になっていました。

テーマ:マイホーム - ジャンル:結婚・家庭生活


9月25日に引き渡されてから、1ヶ月
午後1時半から生産Nさんが来て 1ヶ月訪問
世間話をしながら2時間くらいで終了
22ヶの確認事項をチェックして
補修等がある部分は書き出し、後日補修になる。

住んでから日が浅く、まだ生活が落ち着かないので
家の自己点検はできなかったが、気になっていた場所
・ユニットバスの鏡の汚れ
・2階壁のクロス浮き
2点を補修してもらう事になった。
他の部分は特に異常無し。

お客様控えの用紙を良く見たら、今日生産Nさんが来たのは
「1ヶ月点検」ではなく「1ヶ月訪問」と言うことらしい。
点検と訪問、どう違うのだろう?

定期点検は3ヶ月目が第1回となり
そこから担当者もメンテナンスの人に代わるようだ。
ちなみに、これからのアフターメンテナンス定期巡回は
3ヶ月前後、次が1年前後、2年前後、10年目の予定。

生産Nさんとは今日でお別れ。
完成までには間違い勘違いあったけれど
上手に調整してくれたNさん。
ありがとうございました。
ちょうど家具が入った室内を見てもらえたし
新しい家具で迎える、お客様第一号だなぁ。
.... 続きを読む

テーマ:マイホーム - ジャンル:結婚・家庭生活



| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 森の中の我が家, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。